V-expo

V-expoコラム

メタバースを活用したオンライン飲み会

メタバースを活用したオンライン飲み会の魅力を解説!おすすめのメタバースも紹介

#メタバース

#オンライン飲み会

2022.12.14


飲み会

昨今、コロナ禍の影響で外出・イベント等を自粛せざるを得ない中、「オンライン飲み会」を経験したことがある方も多いのではないでしょうか。リアルでの飲み会とはまた違った楽しさを味わえるオンライン飲み会ですが、「メタバースでのオンライン飲み会」も非常におすすめです。

メタバースでのオンライン飲み会は、これまでにはあまりなかった新しい形の飲み会であり、新鮮さも相まって楽しいオンライン飲み会を実現できるでしょう。

本記事では、メタバースを活用したオンライン飲み会の魅力について解説します。 オンライン飲み会として活用できるメタバースも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

目次

そもそもメタバースとは

はじめに、メタバースとはどのようなものか、簡潔に解説します。

メタバースとは、インターネット上に作られた仮想空間、または仮想空間に関連したサービスを総称した用語を指します。メタバース(Metaverse)は「Meta(超越)」+「Universe(世界)」の造語です。

メタバースの魅力は、現実世界に近い状態で活動できる点になります。例えば、仮想空間内で現実世界と同じようにアバターを動かして会話をしたり、遊んだりすることが可能です。
メタバースはビジネス面でも多くの企業が利用しており、例えば、オンライン会議やイベント開催等の目的で利用しています。また、社員間のコミュニケーション活性化を目的として、メタバースを取り入れている企業も多く存在します。

メタバースを活用することで得られるメリット

メタバースが活用されている分野は主にゲームやビジネス、イベント等です。基本的にメタバースを利用する際には、場所・時間を問わずに利用できるため、移動に掛かる時間・コストなどを削減できるメリットがあります

加えて、メタバースでのイベントは真新しいこともあり、普段リアルでは味わえない特別感・臨場感を味わえるのも大きな魅力です。例えば、メタバースでのイベントの場合、参加者はアバターを通じて他の参加者とコミュニケーションをとったり、一緒にイベントを楽しんだりなど、リアルのイベントと同じような感動を共有できます。

また、メタバースのイベントを主催する側にとってもメリットがあります。仮想空間内にイベント会場・建造物などを自由に構築できるため、自社の目的に合った空間を自由に演出でき、リアルでのイベントよりも準備の費用・手間を抑えられるのが大きなメリットです。

メタバースでのオンライン飲み会の魅力

Zoomなどを利用してオンライン飲み会を過去にしたことがある方も多いと思いますが、メタバースでの飲み会を経験したことがある方は、そこまで多くはないのではないでしょうか。
この章では、メタバースでのオンライン飲み会の魅力について解説します。

① オンライン上で自由に動き回れて色々な人との会話を楽しめる

オンライン飲み会といえば、カメラをオンにして常に参加者全員の顔が画面に表示されるシーンが多く見受けられましたが、メタバースでの飲み会の場合、メタバース空間内を動き回って、移動したり、好きなところに集まって会話することが可能です。オンラインの状態で対面と近い感覚で飲み会を楽しめます。

そのため、数十人単位での飲み会にも適しており、乾杯の挨拶や締めの挨拶の時は一か所に集まって挨拶し、他の時間は部署やチームごとに分かれて、雑談するといった楽しみ方も可能です。

② リアル飲み会と近い感覚を楽しめる

メタバースでの飲み会は、アバターを通じて自由に動き回れる分「会話するグループが徐々に分化されていく感じがリアル飲み会と似ている」「懐かしく感じる」といった声も多く聞かれます。オンライン飲み会特有の良さもありますが、コロナ禍をきっかけにリアルでの飲み会を控えていた人にとっては、メタバースの飲み会はリアル飲み会と近い感覚で楽しめるのが魅力です

③ 幹事の負担を軽減できる

メタバースでの飲み会はグループに分かれて自由に話せることもあり、幹事の負担を軽減できる点も魅力です。例えば、ZoomやTeamsなどであれば、画面にメンバーが固定されることもあり、幹事側がみんなが楽しく話せるように気を遣う必要があります。メタバースではこのように飲み会の時間内ずっと気を遣う必要はなく、それぞれが好きな場所で好きなグループ内で会話を楽しめます。

メタバースでのオンライン飲み会を行う際に注意するべきポイント

魅力が多いメタバースでのオンライン飲み会ですが、注意するべきポイントがあります。

① 操作に慣れるまで時間がかかる可能性がある

飲み会の時に初めてメタバースに触る状況の場合、操作に慣れるまで時間が掛かり、ストレスを感じる可能性もあります。普段使っているメタバースと同じものであれば特段問題はありませんが、飲み会の時に始めて利用するとなると、操作できずに困ってしまう人も出てくるでしょう。

そのため、事前にフォローできる状態を作ったり、基本的な操作方法のマニュアルを事前に配布したりなどの準備が必要です。

② 自由に動ける分どのように動けばよいのか迷う可能性がある

メタバースでのオンライン飲み会は自由に動き回れる点が魅力ですが、自由に動ける分どのように動けばよいのか迷ってしまったり、ずっと固定のメンバーで会話したりする可能性もあります

社内のコミュニケーション活性化を目的とするのであれば、決まったメンバーで固まりすぎないように、例えば、決められた時間内に席替えを促すアナウンスをするといった工夫が必要です。

オンライン飲み会に最適!おすすめのメタバースを紹介

この章では、飲み会として利用できるおすすめのメタバースを3つ厳選してご紹介します。

① V-expo

V-expo」は、展示会やメタバース婚活、転職イベントなど、ビジネス・プライベートを問わず、様々なシーンで利用できるメタバースサービスです。V-expoでは、ニーズや費用に合わせての相談・問い合わせも可能なため、自社の目的にマッチした魅力あるイベントを開催できます。

V-expoでは、オンライン飲み会や親睦会、懇親会など様々なイベントで利用できる会場を用意しています。その中の一つである「メタBar」は、六本木のバーをイメージしており、おしゃれな空間内で飲み会を楽しめるでしょう。

メタBar

画像引用元: V-expo トークタイプ

他にも、ギルドホールやアイランドなど、魅力的な会場を多数用意しています。詳細は下記のページを参照してください。
V-expo トークタイプ

まとめ

今回は、メタバースを活用したオンライン飲み会の魅力・注意点について解説しました

メタバースでの飲み会は新鮮さを感じる一方で、リアル飲み会と近い感覚でメタバース空間内を移動したり、好きなところに集まって会話したりできる点が大きな魅力です。忘年会・新年会シーズン間近である現在、どのような飲み会を開催するか迷っている方は、メタバースでの飲み会を検討してみてください。

Share on

Twitter
Facebook
  • この記事を書いた人

    村上 沙織

V-expoが選ばれる理由

楽しくて満足度の高いイベントを実現!

ブラウザから
ワンクリックでメタバース

ブラウザから ワンクリックでメタバース

社員同士の
自由な交流

社員同士の 自由な交流

手厚いサポートで
安心イベント開催

手厚いサポートで 安心イベント開催

1大人数で入れる

最大1000名の大規模イベントも開催可能!社員全員が同じ空間を共有できます

2低価格

他社メタバースサービスと比較しても断然低価格!

3スマホでもOK

軽量設計でスマホでも低スペックPCでも使える!webブラウザからアクセスできるので専用アプリダウンロード必要なし!

4安心サポート

メタバースイベント開催が初めてでも大丈夫!操作案内からリハーサルまでスタッフがフルサポートします

5音声の質が良い

ハウリング等ストレスになる音声問題が起こりにくい

6自由にカスタマイズ

3DCG、アバターのカスタマイズができます

メタバースイベントの開催が初めてでも大丈夫! ニーズにあったプランをご提案いたします ぜひご相談ください!

コラム

コラム画像

コラム画像

コラム画像

V-expoとは
株式会社m-LabCopyright © 2021 m-Lab Inc.